世界×本×学生

 

 

100人Project

 

  

こちらのページでは、今回この企画に集まって頂いた100人のアツい学生を

タイムリーに紹介していきたいと思います!!!!

 

こうご期待!!!!!!

1/100 ウガンダとサッカー  のせ

 

June 16, 2010 16:13:45

こんにちわ!
ウガンダで執筆予定ののせです。

現在は・・・

 

2/100 ガンディーからの<問い> 岩田健

 

May 27, 2010 00:04:18

「My life is my message.」

これが誰の言葉かご存知だろうか。そう、インド解放の父ガンディーの言葉である。

ガンディーの特徴は、そのメタ宗教的な性格にある。彼は、宗教が、究極的に同じ真理を目指すと考えた。そして、ただ喧しくそれを謳うのでなく、実際の行動で示す。それが、「塩の行進」だ。当時のインドでは、ネルー等の新しいリーダーの登場により、独立の機運が高まっていた。闘争の熱気が高まっていたのだ。そんな中、彼が敢行したのが、「塩の行進」だった。そこには暴力的性格は無い。しかし、説得力があった。イギリスによる塩の独占は、民衆の生活に直結する。その塩を取り戻す行為は、独立がどんな意義を持つか民衆に知らしめたのだ。それに、ひたすら歩く行進という行為は、どんな宗教を信奉する者にも、強い印象を与える。それ故、・・・

 


 

3/100 Ultramarine Days. 伶佳

 

4/100 パース☆ Naoko

 

May 22, 2010 23:28:20

 

世界を見る、知る、感じる、考えるそして世界に触れることが好き
心「言葉」というものが好き
心カラフルが好き
心おしゃれが好き
心本を読むのが好き
心お出かけが好き
心ポジティブでいることが好き
心ユニークが好き

 

5/100おはようございます、しんです。

June 06, 2010 16:26:29

おはようございます、しんです(・∀・)

昨日はある本の出版記念パーチーに行ってきました(^O^)

鴨川寿枝.a.k.aひさぴょんと一緒にドキドキ

風邪ひいていたのでパブロンとアリナミンを飲んで。

パーティー中はひさぴょんに無理やり焼酎飲まされて。

わけわかんない体調でした(^O^)ワーイ・・・

 

6/100

coming soon...

 

7/100

coming soon...

 

8/100

coming soon

☆執筆者たちの声☆

大学生活最後の1年でこんな楽しみな企画に参加できてすごく嬉しいです
みんなでいいものつくりましょーわーい(嬉しい顔)

この本つくるみなさんといっぱい関わって刺激与え合いっこできたらいいな!!雷っておもいますハート達(複数ハート)(オフ会?とかしたいですね!!!笑) よろしくおねがいしますー!!ウインク手(グー)

カナダのことを本を通して知ってもらったり、社会考的な感じでカナダ式多文化主義を知ってもらえればと思いるのでみなさんよろしく

揺れるハート 

将来は海外で日本語教師か、どこかの大学でのんびり教員でもやりたいなと思ってます。 

 

 

夏には日本に一時帰国するのでヨーロッパからは遠い、ボルネオ島に行って、ボランティア活動をする予定です☆ 

たくさんの学生さんが、世界に興味を持ってくれたり、 
先進国に生まれた以上、なにか少しでも世界で起きている問題を緩和する手助けができたらいいなぁと日々思っているので今回の企画はとっても楽しみです!! 

 最高の100人が集まりましたね。


それぞれの熱い思いを一冊の本にして、素敵なものを作りましょう!! 

 

世界で唯一、未だに石貨=石のお金が価値を持っている島で、 
そこで現地の人に交じって電気やお金を使わないサバイバル体験してましたw 

日本人が本当に少ないところでの生活がどんなものか、キプロスの魅力を交えて書きたいと思っています!:) 

 

この企画に参加できることを大変嬉しく思いますexclamation ×2 この本を通じて、見てくれた人が何か変わる『きっかけ』になれば嬉しいですねるんるん 


本が出来たら100人の人と会ってみたいです うまい! 

 

僕も大学を一年間休学し、アジア・南米・中東・アフリカなどを気の向くままに旅してました。
ヒロヤさんとは友人で、トルコ・シリア・エジプト・ウガンダと、連絡していなかったのに何度も再会し、今回の話はそんな彼から教えてもらいました。 

なんだか不思議ですね。 

 

 

僕はアフリカを研究する原点にもなった、学部の時に行ったウガンダでの経験を書かせていただきます。なにより現場の「面白さ」を伝えられればいいなと思いながら、何をどうかけばそれが一番伝わるのかを模索中です。 
最高の本が完成するように、僕も尽力します! 
よろしくお願いします。

 

イラン人は旅人にものすごく親切で、信じられないような出来事も多々あり、今まで訪れた国の中で最も心に残った国です。そんなイランやイラン人の素晴らしさを少しでも伝えられればと思います。 

 

現在、世界一殺人事件が起きるメキシコのシウダーフアレスにて半年間の海外インターン中でして、毎日価値観を揺さぶられるような日々を送っています。 

 

この企画を通して、学生の可能性というものを世間に伝えたいと思っています。 
そんな感じでよろしく!! 

 

 

こんなワクワクする企画に参加させてもらえて、すごく嬉しいです!! 

 

なにより現場の「面白さ」を伝えられればいいなと思いながら、何をどうかけばそれが一番伝わるのかを模索中です。 

最高の本が完成するように、僕も尽力します! 
よろしくお願いします。

 

わくわくさせてもらいましたー。ホントみなさん、すごい経験されてる人ばかりですね! ぜひともいろいろと話をお伺いさせていただきたいなーって思います。 (企画してくださった皆さん 本当にありがとうございます!) 

同時にこの企画を通してみなさまと 
ご縁があることを嬉しく思います^^♪ 

 

 

ふつつかものですが企画部、執筆者として精一杯頑張りますので皆様よろしくお願いしますm(_ _)m

 

今回書かせていただくボツワナは 
私が初めて飛行機に乗って 
初めて旅行をしたところです。 
なので思い出、思いがいっぱい!!!! 


海外に行ったり 
多くの人と触れ合うのは 
価値観、視野が広まるので大好きです。 

 

本当に色々なものを持った人がいるんだなって思います双子座皆さんとのご縁を大切にしたいですぴかぴか(新しい)よろしくお願いします

 

「ジャマイカ」について書かせて頂くことに なりました。国の表と裏。現地の方の価値観、人生観、についても 触れられればと思います。 今後とも、よろしくお願い致します。 では~

 

 

文才という言葉とは全く縁のない私ですが、皆さんと一緒に良い作品を作っていきたいた思ってます。 


私は、休学等はせず、学部4年間でアジア、中東、アフリカ、ヨーロッパ、北米、南米と45ヵ国ほど周りました。 
この企画を通じて様々な経験をなさっている皆様から、多くの事を吸収させて頂きたいと思っております。よろしくお願いします。

 

 

この素晴らしい企画に参加できることを、本当に嬉しく思っています!! 
よろしきお願いします!!