祝☆開通

どーもドキドキ


世界×本×学生100人Projectのアメブロが開通致しましたラブラブ


慶應義塾大学の鴨川寿枝です。

本名もメアドもさらしてますが、悪用しないでください(‐^▽^‐)


さてさて、5月10日に発足したこのProjectですが、現在20人の学生を獲得して、順調に企画が進んでいます音譜


このアメブロでは、1日1回以上更新!!


執筆者の方々の自己紹介や、企画をどのように進めているかを随時報告できたらいいなあと考えています。


それでは、今日は、理念についてお話をしようと思います。


==============================



<理念> 

今の学生は何を考えて海外に行っているのか? 

遊び感覚から、自己啓発、ボランティアに語学留学。 

用途も価値観もバラバラですが、海外に魅力を感じたことは共通項。 


自己の経験で社会に二次的な影響を与えたい。 

世界のことをもっと知ってもらうという社会貢献をしたい。 

私たち以外にもたくさんの学生が同じことを考える。 

だったら100人集めて本にしてしまえばBIGではないか! 

という理念のもと、立ち上がったのが、 

 

★☆世界×本×学生100人Project☆★

==============================



<企画概要> 

☆学生(院生・専門学生・海外在住可)が執筆。 

☆出版 

☆それを見た次世代の学生が触発される 


海外協力・ボランティアとまではいかなくとも、海外に関する何かしらのアクションを起こしてくれたら私たちの目的は達成される。

?なぜ本なのか?

実際に手に取ってみることができるので、

より身近に海外を感じることができる。

フリーペーパーは棄てられるが、

書籍は古本としてもなお生き続ける。

 Web(HPやブログ)などでは、

興味深々な学生にしか訴えられない。

書店や大学生協などに並ぶ事によって、今まで海外の現状や国際協力、世界情勢について全く興味の無かった人たちへもアプローチが出来る。

お金などを直接寄付する社会貢献ではなく、

世界のことを皆にもっと知ってもらうという社会貢献をしたい。



==============================

ってことです。さて、今日開通した喜びで

こんなことを書いてしまいましたが。初回なのでこの辺でアップ

 

ameblo

http://ameblo.jp/hisapyon1115/